top of page
  • Saudade Books

【お知らせ】日本写真家協会・第4回「笹本恒子写真賞」を渋谷敦志さんが受賞しました

更新日:2021年9月21日





日本写真家協会・第4回「笹本恒子写真賞」を小社刊『今日という日を摘み取れ』の著者・渋谷敦志さんが受賞しました。おめでとうございます!


《最近作「今日という日を摘み取れ」に代表される、ジャーナリズムをベースとしたグローバルな視点と、民族紛争、飢餓、難民、環境破壊といった不条理に晒され、生存を脅かされている弱者に寄り添った、長年に渡る真摯でアクティブな取材活動とそれらから生まれた作品に対して》


渋谷敦志さんの受賞の言葉、また写真家の野町和嘉さん、前川貴行さん、『風の旅人』編集長の佐伯剛さんの選評を日本写真家協会のウェブサイトで読むことができます。


https://www.jps.gr.jp/sasamoto_award-2021/


最新記事

すべて表示

サウダージ・ブックスより、文筆家の大阿久佳乃によるアメリカ文学・海外文学をテーマにしたエッセイ集『じたばたするもの』を刊行します。本書は2023年1月下旬より、サウダージ・ブックスのオンライン・ショップおよび直接取引店で販売する予定です(取次経由の書店・ネット書店への流通は予定していません)。 判型・ページ数・定価などの詳細は決まり次第、お知らせします。

bottom of page