top of page
  • Saudade Books

【イベント】nakaban 装画 巡回展/アサノタカオ随筆集『読むことの風』刊行記念

更新日:2021年5月13日





nakaban 装画 巡回展/アサノタカオ随筆集『読むことの風』刊行記念



「旅と読書は、「本当に大切なこと」を、さびしさに震えるきみに教える」。サウダージ・ブックスの編集人であるアサノタカオが書籍や雑誌、リトルプレス、ウェブマガジンに寄稿したエッセイ、コラム、旅のノートに記したことばを集成した『読むことの風』。ひとりになって自分自身を見つめ直す時間のなかで、世界や他者につながることの意味を問いかける随筆集です。


本書の刊行を記念し、装画・本文イラストに使用した画家 nakaban さんの「コップの絵」のシリーズを展示します。



2021年開催予定


1月15日〜2月9日 本屋・生活綴方(神奈川・横浜)


2月17日〜3月7日 blackbird books(大阪)


3月19日〜4月11日 スロウな本屋(岡山)


4月30日~5月16日 Noboruto(長野)


5月27日~6月7日 BOOKNERD(岩手)


6月21日〜7月2日 栞日(長野)


7月16日~8月1日 unlearn(広島)


9月1日〜9月12日 ブックハウスひびうた(三重) 


9月22日〜10月3日(予定) レティシア書房(京都)


*展示をしてくださる書店・ギャラリーを募集中です。詳細については、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

サウダージ・ブックスより、文筆家の大阿久佳乃によるアメリカ文学・海外文学をテーマにしたエッセイ集『じたばたするもの』を刊行します。本書は2023年1月下旬より、サウダージ・ブックスのオンライン・ショップおよび直接取引店で販売する予定です(取次経由の書店・ネット書店への流通は予定していません)。 判型・ページ数・定価などの詳細は決まり次第、お知らせします。

bottom of page