• Saudade Books

【イベント】暮らしと詩のことば〜山尾三省の詩を手がかりに〜



ことばに対する信用が失墜している今

一見頼りなさげに見える「詩の言葉」が

ひとつの明かりを照らしてくれているように思うのです

——胡桃堂書店





2019年2月10日(日)19:30〜東京・国分寺の胡桃堂書店にて、作家の寺井暁子さんと編集人のアサノタカオのトークが開催されます。「暮らしと詩のことば〜山尾三省をてがかりに〜」。アサノが編集を担当した山尾三省『火を焚きなさい』(野草社)を参加者とともに読むワークショップも開催します。


寺井さんはクルミド出版から『10年後、ともに会いに』『草原からの手紙』を刊行し、近年は「海とマグマとしゃぼん玉」と題した詩のことばの展示を行っています。お時間ありましたらぜひご参加ください。


イベントの詳細は胡桃堂書店のウェブサイトをご覧ください。

http://kurumido2017.jp/2019/01/18/kurshitoshinokotoba/


サウダージ・ブックス有限責任事業組合    info@saudadebooks.com
© Saudade Books 2018. All rights reserved.
  • Twitter - Grey Circle
  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle